入会から成婚までの流れ

結婚情報サービスnavi

結婚相談所における入会から成婚までの一連の流れを説明しています。

結婚情報サービスTOP > 入会から成婚まで

入会から成婚までの流れ

結婚相談所を利用する場合、サービス内容は各社でそれぞれ異なりますが、大まかな流れについてはおおよその流れというものが存在します。

ここでは、結婚相談所における入会から成婚までの一連の流れを紹介していきます。

1.資料請求

まず、結婚相談所を選ぶ前に、各社に対して資料請求をします。

現在はインターネット上である程度詳しい情報を得ることができますが、資料にはさらに詳細な情報が掲載されていたり、入会申込書が添付されている場合があるので、検討する際は資料請求することをおすすめします。

一部サービス業者では、資料請求でしか詳細な情報を開示しないところもあるので、注意が必要です。

資料請求は無料なので、気になっているサービス業者があれば、すべて資料を取り寄せるようにしましょう。

2.無料説明会・オフィス見学

そのサービス業者がどんなサービスを行っているのか、また、どんな雰囲気を持った場所なのかを知る良い機会です。

資料請求だけではわからない業者の雰囲気や、スタッフの人となりなどを判断できるので、結婚相談所を選ぶよい判断材料になります。

3.入会申込・審査

結婚相談所が決まったら、いよいよ入会の申込みをします。

結婚相談所には、入会するにあたって最低限の条件が設けられているため、入会申込の際には、所定の書類を提出し、審査してもらう必要があります。

ほとんどの場合、その条件は、独身であること、定職に就いていること(男性の場合)、20歳以上であることなどです。

これらを証明するために、独身証明書・会社在籍証明書などを提出するほか、最終学歴証明書など、身分に偽りがないかどうかを審査するための書類の提出を求められます。

無事入会することができたら、入会金や登録料など、初回費用を支払います。

4.活動

入会を済ませたら、早速活動を開始します。主な活動として以下が挙げられます。

  • マッチングによる紹介・・・希望条件や相性などでマッチングされた相手を紹介してもらうシステムです。
  • 自由検索・・・サービス業者のオフィスや自宅のPCから、自分の希望条件を入力し、条件に合った相手を検索します。
  • 会報誌・・・サービス業者から定期的に郵送されてくる会報誌に掲載された会員の中から相手を探します。もちろん、自分のプロフィールを会報誌に載せることも可能です。
  • イベント・・・パーティや趣味の合う者同士のサークルなど、業者主催のイベントに参加し、気の合うパートナーを探します。

5.自分および相手からの申込

活動で好みの相手を見つけたら、交際を申し込みたい旨を相手に伝えます。もちろん、逆に申込を受ける場合もあります。

その際は、相手からの返事を待ったり、交際をしてもいいかどうかの返事を返したりします。

6.コンタクト

申込によって双方の意向が合えば、メールや電話で連絡を取り合うようになります。

結婚情報サービスの場合、ここからはほとんど二人だけで進めるようになります。

7.出会い・交際

メールや電話で連絡を取り合った結果、直接会ってみたいと思った場合、出会い・交際に発展することになります。

8.成婚

交際を続けた結果、結婚となった場合、めでたく成婚となります。

成婚となったカップルは、それぞれサービス業者にその旨を告げ、成婚退会の届を提出するようになります。

成婚料が発生する業者の場合は、その際に成婚料も支払います。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 結婚情報サービスの比較ランキング All Rights Reserved.