結婚情報サービスのメリットとデメリット

結婚情報サービスnavi

結婚情報サービスにはメリットもあればデメリットも存在します。

結婚情報サービスTOP > メリットとデメリット

結婚情報サービスのメリットとデメリット

結婚情報サービスのメリットは、自分一人では出会うことのできないさまざまな人とめぐり合うチャンスが得られるところです。

人間一人の行動範囲には限界がありますし、特に忙しい人などは出会いのチャンスが減ってしまいます。

結婚情報サービスは、自分の希望の条件を選択するだけで、全国各地から条件に合った人をピックアップできます。

普段は接点のない異業種の人とも出会うことができるため、自分の行動範囲の枠を飛び越えたチャンスを手に入れることができます。

相手探しの方法も豊富で、ネットで検索できるのはもちろん、定期的に郵送されてくる会報誌による紹介や、パーティなどのイベントへの参加で気の合うパートナーを探すこともできます。

登録している人はお互い「結婚」を望んでいるという点で共通しているので、交際に発展した後も、温度差を感じることなく、最初から真剣なお付き合いをすることができます。

結婚相手を探す手伝いをするというサービス柄、信頼性にも万全の配慮がなされており、独身証明書や身分証明書など、各種証明書による本人確認も徹底しているので、安心してサービスを利用できる点も大きなポイントです。

また、データは提供されますが、基本的に相手探しやアプローチは自分一人で行うので、誰に対して気兼ねすることなく、心ゆくまで自分の理想のパートナーを探せるというメリットもあります。

結婚情報サービスのデメリット

結婚情報サービスは、大量の信頼性の高いデータを提供してくれるぶん、相応の費用が発生します。

入会金や年会費などは業者によって差がありますが、年間平均費用は約30万円前後と少々割高になっています。

さらに、パーティなどの任意のイベントに参加する場合は別途費用が発生する場合が多く、さらに業者によっては1回紹介するごとに別料金となるところもあります。

多いところでは50万円近くかかるところもあり、年間費用はかなりのものとなりますが、中には、高額な費用を払ったのに満足のいくサービスを得られないと不満を訴え、トラブルになるケースもあります。

結婚情報サービスを利用する際は、費用に見合ったサービスを受けられるかどうか、事前に入念な下調べが必要です。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 結婚情報サービスの比較ランキング All Rights Reserved.