結婚情報サービスの内容と費用

結婚情報サービスnavi

結婚情報サービスは、独身の男女に対し、結婚相手になり得る人のデータを提供するサービスです。

結婚情報サービスTOP > 実態と費用

結婚情報サービスとは

結婚情報サービスは、結婚したいと願う独身の男女に対し、結婚相手になる可能性がある人の情報を提供するサービスです。

現在、大規模な結婚相談所の大半は、この結婚情報サービスにあたります。資本力があるため、全国各地に支店を持ち、メディアにも広く宣伝しています。

知名度が最も高く、『オーネット』など多いところでは会員数5万人を突破しており、データ量が非常に豊富です。

通常、閉鎖的なイメージを受ける結婚相談所ですが、結婚情報サービスは明るくオープンなイメージで、誰もが利用しやすいよう安心の配慮が徹底されています。

結婚情報サービスの利用の流れ

結婚情報サービスは、自分で相手を探すようになっています。

結婚情報サービスに登録している会員の基本情報はすべてコンピューターで管理されており、希望条件を入力すると、該当する人のプロフィールなどが瞬時に検索できるようになっています。

かなり細かいところまで条件を指定できるので、より自分の希望に沿った相手を見つけることができます。もし気に入った相手が見つかれば、相談員に取次ぎを頼み、相手からの返事を待ちます。

申し込み方法は各社によって異なり、web上で申し込んだりすることも可能です。

デートから結婚まで

相手から承諾の返事をもらった場合、電話やメールを交換したり、実際に会ってデートをしたりするようになります。

相手探しについては、コンピューターによる検索のほか、定期的に郵送されてくる会報誌の紹介欄から探したり、業者主催のパーティイベントなどに参加して気の合う人を見つける方法もあります。

相手に承諾をもらい、コンタクトを取るようになってからは、普通の恋愛と同じ感覚で結婚までお付き合いを進めていくようになります。

恋愛における悩みなどを相談員に相談することはできますが、基本的に自分たちだけのフリースタイルとなるので、気負いがありません。

この間、相談員は伝達役などのサポートは行いますが、積極的に相手を紹介し、出会いの場をセッティングしてくれるわけではありません。

相談員が紹介してくれる相手を検討するのではなく、与えられたデータをもとに、最初から自分で相手を探すことができるのが結婚相談所の特徴であり、メリットとなっています。

結婚情報サービスの費用

結婚情報サービスは、結婚相談所と違ってほとんどのところで成婚料は不要ですが、年間にかかる費用は若干高めとなっています。

費用については業者ごとに大きく差があり、年間15万円ほどのところもあれば、50万近くかかるところもあります。平均相場としては、約30万円前後が目安になっています。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 結婚情報サービスの比較ランキング All Rights Reserved.